鍼灸・針灸と鍼治療の【東洋医学はりQ】トップ > 東洋医学用語集一覧 > 末端冷え性(冷え性/まったんひえしょう)
はりQ用語集 東洋医学や健康についてまとめた用語辞典。ご活用ください。

末端冷え性(冷え性/まったんひえしょう)

末端冷え性(冷え性/まったんひえしょう)

特に体の末端にある手足で起こる冷え性です。一因として自律神経の不調が考えられます。予防には血液の循環をよくするビタミンEを含むものや、からだを温める温野菜をとるとよいでしょう。また、人の体は内臓を優先的に温めるので、腹巻やカイロなどでおなかを温めるのも効果的です。お勧めの食材はシナモン、ショウガ、チンゲン菜、トウガラシ、ニンニクです。

はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

用語集一覧

モバイルはりQ
スマホサイト

出先での治療院探しにご活用ください。

 

illustration by(c)フリーメディカルイラスト図鑑

 
【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!「末端冷え性(冷え性/まったんひえしょう)」について東洋医学がお答えします。