はりQ用語集 東洋医学や健康についてまとめた用語辞典。ご活用ください。

皮膚の乾燥感(ひふのかんそうかん)

皮膚の乾燥感(ひふのかんそうかん)

皮膚が保持する水分量が少ない状態です。かさついたり、白い粉をふいたようになったり、角質がはがれたりします。タンパク質やビタミンA、B群、Eをとるとよいといわれています。お勧めの食材はカボチャ、コマツナ、ウナギです。

はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

用語集一覧

モバイルはりQ
スマホサイト

出先での治療院探しにご活用ください。

 

illustration by(c)フリーメディカルイラスト図鑑

 
【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!「皮膚の乾燥感(ひふのかんそうかん)」について東洋医学がお答えします。