鍼灸・針灸と鍼治療の【東洋医学はりQ】トップ > 東洋医学用語集一覧 > 加圧トレーニング(かあつとれーにんぐ)
はりQ用語集 東洋医学や健康についてまとめた用語辞典。ご活用ください。

加圧トレーニング(かあつとれーにんぐ)

加圧トレーニング(かあつとれーにんぐ)

適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法のことです。専用の加圧器具を腕の付け根、脚の付け根に付けて個人にあった圧力をかけトレーニングを行います。一時的に太い動脈静脈の血流に圧をかけることで血行が悪くなります。そのため脳が危険を察知し、血流を増やし血液を送り出そうとします。そうすることで毛細血管が拡がり隅々まで血液が行き渡り血行がよくなるのです。短時間で負荷をかけることにより、筋肉へのトレーニングにつながります

はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

用語集一覧

モバイルはりQ
スマホサイト

出先での治療院探しにご活用ください。

 

illustration by(c)フリーメディカルイラスト図鑑

 
【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!「加圧トレーニング(かあつとれーにんぐ)」について東洋医学がお答えします。