教えて!はりQ 鍼灸ってどんなことをするの?そもそも東洋医学って何?そんな素朴な疑問にお答えします。

妊娠中でも大丈夫?

妊娠中でも大丈夫?

以下の様な場合は、鍼灸治療を避けた方が良いでしょう。

・妊娠3ヶ月以内、出産3ヶ月以内
・飲酒後、酔いが残つている時
・伝染病の疑いがある場台
・高熱を発している場合
・原因不明で、重い状態の場合
・衰弱し、生気に欠けている場合
・血圧が異常に高い時や、低い時
・重い精神病がある場合

はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

教えて!はりQ一覧

モバイルはりQ
スマホサイト

出先での治療院探しにご活用ください。

 

illustration by(c)フリーメディカルイラスト図鑑

 
【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!「妊娠中でも大丈夫?」について東洋医学がお答えします。