title37
はりQ運営部世論調査隊 梁壺Q太郎
2015年12月11日公開

今年も残すところあとわずかとなりましたが、みなさま元気に過ごしていらっしゃいますか?

日に日に寒さが辛くなって来ていますね。
年末の忙しさも重なり、体調を崩してしまう方が増えて来てしまいそうですね。

身体の不調を感じたら、早め早めの対処が必要です。

でも、「体調不良を感じ病院へ行ったけれど、なにも異常はなかった」なんて経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

東洋医学では、病院等で特に異常はないと判断されるけれど、「なんとなく体がだるい」「疲れやすい」等の健康な状態ではないけれど、病気にまではなっていないという、病気予備軍のうちから、心身を健全な状態に戻そうとする「治未病」という考え方があります。

病気になる前に、病気になる兆候から健康状態を把握し、体を健全な状態へ戻してくれるのが、鍼灸師です。

その鍼灸治療をしてくれる先生方ははり師と「きゅう師」という国家資格を取得したうえで施術をしていること、ご存じでしたか?

はりQをご覧いただいている方は知っていた方も多いかと思いますが、世間一般的にはどの程度の割合の方が「鍼灸師が国家資格の有資格者であることを知っているのか・鍼灸を受診したことがあるのか」調査を行ったところ、驚きの結果になりました。

《“はりQ”1000人アンケート》成人男女、約1000人にアンケート調査を行いました!

【質問】
鍼灸治療を行う者は「はり師」「きゅう師」という国家資格の有資格者であることを知っていましたか?また、鍼灸治療を受けたことはありますか?

【回答】

 

鍼灸師の国家資格に関して、「知らない」と答えた割合は47.5%

鍼灸治療の施術に国家資格が必要であることを知らなかった人は全体の約半数にのぼりました。

美容師や理容師が国家資格取得者であることは広く認知されていますが、それとくらべるとやはり低い割合ではないかと思いますが、理容師や美容師の人口は合計すると約75万人(理容師:約25万人,美容師:約50万人)で、鍼灸師の人口が約15万人という大差があるため、「身近に美容師はいても鍼灸師はいない」状況から、鍼灸師の資格認知度が低いものと思われます。

nurse_benkyou_man認知度の低い鍼灸の国家資格ですが、「はり師」「きゅう師」資格の受験資格の1つに、文部科学省と厚生労働省がそれぞれ認定した学校や養成施設での3年以上の修学後、それぞれの実技試験を合格した後に、やっと、年に1度行われる国家資格に受験ができるのです。

鍼灸師の先生方は長期にわたる勉強の後に国家資格を取得し、晴れて鍼灸師となることができることを是非覚えて頂ければ幸いです。

「鍼灸師自体を知らない」という方が全体の15%超え

鍼灸院はどこの街にもいくつもあるのに、鍼灸師を知らないという方がこれほどいることには驚きました。

一度、ご自身の最寄駅の名前の後にスペースを入れて鍼灸と入力して、ネット検索してみてください。「え?!こんなにたくさんあるの?」と驚かれると思います。

現在、鍼灸治療を行っている治療院は全国で約5万件(あん摩マッサージ療法も施術している治療院も含む)もありますが、なぜ鍼灸師を知らない人が15%以上いるのか?

これは、通称「あはき法」と呼ばれる、【あん摩マッサージ】【はり】【きゅう】の治療行為に従事する者の宣伝活動を規制する法律があり、その規制により、鍼灸院の宣伝があまりできないことも要因のひとつにあるかもしれませんね。

鍼灸治療を受けたことがある方の約3人に1人は鍼灸師の資格を知らずに受診

boy_question鍼灸治療というと、「鍼を刺す」「お灸を据える」という施術になるため、素人の方が行えば大変危険な行為になりかねません。

それを、有資格者であることを知らずに治療を任せる方が、鍼灸治療経験のある方の約31%もいるという結果に。鍼灸治療がどのようなものか知らずに友人の勧め等で受診された可能性も考えられますね。

私、Q太郎は鍼灸師の先生が国家資格を持っていて、資格取得後も勉強熱心な方が多いので私は安心して治療を受けることができますが、無資格者だと思っていたとしたら、怖くて鍼灸院へはいけません。

このコラムを読んで鍼灸師が有資格者であり、そのうえで治療を行っていることを知ったという方がいらっしゃいましたら、是非安心をして鍼灸院へ受診してみてください。


 

この特集を見た人は、こちらの記事も見ています。

  • はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

  • フリーワード先生検索

  • 全サイトコンテンツ検索

  • 特集バックナンバー一覧

  • はりQスマホ版サイト

    スマートフォンでも同一コンテンツがご覧いただけます。
  •  
    【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!
    「“はりQ”1000人アンケート② ~ご存知でしたか?鍼灸治療は国家資格が必要なこと ~ 」について東洋医学がお答えします。