taikenki_title

2015年08月20日公開
komatta_womanはじめまして。「そろそろ更年期かしら?」と怯えている妙齢女の半田はり子です。

妙齢ゆえに、体のあちこちに微妙な不調が現れはじめ、「なんか調子悪いなあ」ということが多くなりました。

そんなとき、友人にすすめられたのが鍼。通いはじめてそれほどたっていない初心者ですが、私の鍼治療の体験をご紹介します。

腰痛に負けて、渋々治療院に行ってみた

病院に行くほどじゃないけど、なんとなく調子が悪い……。誰もがこんな経験ありますよね。特に、肩こりや腰痛、軽い頭痛、疲労感、だるさは、病院に行こうとは思わないけれど、日常生活を送るうえではかなりつらいですよね。これが続くと、仕事にも影響するし、気分まで落ち込んでしまいます。

youtsu_woman私が治療院に行ったきっかけは冬の腰痛でした。

もともと、若いときに椎間板ヘルニアを患ったことがあり、「体質的に腰が弱い」と医者にも言われていました。椎間板ヘルニア後も、たまに腰が痛くなったのですが、「そのうち治るさ」と湿布でごまかしていました。だって、腰痛で整形外科に行っても、レントゲンで異常がなければ、湿布をもらっておしまいで、根本的な治療にはなりませんからね。

それなら、お金がかかる病院に行くより、だましだましながらも治るのを待つほうを選びます。
ところが、その冬はいつまでたっても治るどころか、痛みがますますひどくなるばかりでした。

そんなとき、友人から「鍼が効くよ。私が通ってるところ、すごくいいよ」とすすめられました。

でも、私は痛いことが何より嫌い。特に注射は大嫌い。血液検査で採血するとき、何度気を失いそうになったことか。「死んでも鍼はイヤ!」「鍼なら腰痛のほうがマシ!」と、しばらくつっぱねていました。しかし、腰痛はさらに悪化し、やがて歩くのに支障をきたすほどになってしまいました。

結局、友人の「鍼は全然痛くないよ。刺したのかどうかもわからないくらい」という言葉と、その治療院が自宅から歩いて10分の近さだったことに負け、「一度だけなら……」と行ってみることにしたのです。

鍼治療に奇跡のような効果はあるのか!?

hariさて、前置きが長くなりましたが、今回は腰痛のことではありません。これだけ引っ張っておいてすみません。機会があれば、腰痛のことはまた改めてお伝えしますね。

さて、治療院に行ってみた私ですが、やはり通うのをやめてしまいました。やめた理由は、面倒だから、お金がもったいないから、魔法のような効果を感じなかったから、といったところでしょうか。

そうです、私は鍼に過剰な期待をしていたのです。「鍼を刺す」という怖いことをするのだから、きっと一瞬で何もかもが魔法のように良くなるはずだ!と。ところが、奇跡のような効き目は感じられず、正直なところちょっとがっかりしたのです。

治療院に向かう途中で発作が!

そして、季節は冬から夏へ……。鍼治療をやめて、数ヵ月がたちました。

私は、過換気症候群でときどき発作が起こります。特に、息苦しい夏は発作が出やすい時期。とはいっても、やはり病院に行くほどではありません。

ちなみに、過換気症候群とは、ストレスや精神的な不安により、呼吸が深く、速くなること。血液中がアルカリ性に傾いて、息苦しさや手足のしびれ、動悸、めまいなどが起こります。私の場合、暑さが身体的なストレスとなっているようです。

sick_doukiその夏は高温多湿の日が続き、息苦しい毎日を送っていました。「やばい!このままじゃ発作が出るかも!夏を乗り切れない!!」という危機感が、私を再び鍼治療へと向かわせました。過換気症候群と自律神経は関連していて、鍼治療は自律神経を整えてくれるという知識があったからです。

しかし、時すでに遅く、治療院へ向かう途中で発作が起きてしまいました。息ができない、手足が震える、気が遠くなる、という症状のなか、なんとか治療院に着きました。

息苦しさのため、ベッドにうつ伏せになることもできませんでしたが、横向きでもいいと言われ、なんとか体を横たえました。
さっそく鍼を打ってもらいます。ちなみに、痛みはまったく感じません。

鍼治療はやっぱり魔法だった!?

pose_kandou_woman鍼治療の1、2分後。あら、不思議!あんなに「はっ、はっ」と荒ぶっていた呼吸が、嘘みたいに落ち着いたではありませんか。ちゃんと息が吸える!息苦しくない!
数ヵ月前、鍼治療に魔法のような効果を感じられず、がっかりした私ですが、思わず先生に、「先生って魔法使い?」と聞いてしまったほどです。

このときの私の気持ちは「ハリ、すげー」のひとこと。鍼の効き目、恐るべし!いや、恐ろしいんじゃなくて、ありがたいんですけどね。
この日から私は心を入れ替え、継続的に鍼治療をすることになったのです。


 

この特集を見た人は、こちらの記事も見ています。

  • はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

  • フリーワード先生検索

  • 全サイトコンテンツ検索

  • 特集バックナンバー一覧

  • はりQスマホ版サイト

    スマートフォンでも同一コンテンツがご覧いただけます。
  •  
    【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!
    「「死んでも鍼はイヤ!」の私が、鍼治療をはじめた理由 」について東洋医学がお答えします。