鈴木敏之先生インタビュー「痛みなどの症状を取るだけで終わらせない」

<<Profile>>鈴木敏之先生プロフィール

現在、はりきゅうマザーステラ院長。
東洋鍼灸専門学校卒業。
免許取得後、出張専門で在宅治療を行う。
2013年4月はりきゅうマザーステラ開院。
隠れ家的な治療院は、お子様連れでもリラックスできる完全個室。
不定愁訴を得意分野とし、親身丁寧なアフターケアが評判。

はりきゅうマザーステラ

神奈川県相模原市緑区橋本3-19-21 ハピニス・ライフ7D
http://hariq.jp
JR橋本駅 北口徒歩2分、京王線橋本駅 徒歩5分

 
 

※ご予約の際は「はりQを見た」と伝えるとスムーズです。

<<Interview>>鈴木敏之先生インタビュー

―鍼灸師としてのキャリアを教えてください。
鈴木先生:鍼灸師のキャリアは8年で、これまでおよそ19,000件の症例をみてきました。

 

-先生が鍼灸師になろうとした理由はなんですか?
鈴木先生:学生時代、交通事故に遭ってむち打ち症になりました。整形外科に通院したのですが改善せず、鍼灸・あん摩を試したところ、あん摩で改善しました。そこで、あん摩を学ぼうと思って専門学校入学したのですが、入学後は鍼灸のおもしろさに魅了され、鍼灸だけでやっていこうと決意しました。

 

-鍼灸の治療とはどういうものでしょう。わかりやすく教えてください。
鈴木先生:体のなかのエネルギー、血液、リンパ液などの流れを良くすることで、自らの体を治す力を高めていく治療です。
一口に鍼灸治療といってもいろいろなやり方があります。当院では人体を巡る気、つまりエネルギーですが、これを調整する鍼灸治療を行っています。気の状態や体のなかの変化は、必ず体の表面に現れます。ですから、望・聞・問・切の四診(ししん)を駆使して、状態を知り、調整を行います。「望」とは見たり感じたりすることで、「聞」とは聞いたり嗅ぐこと。「門」は問診で、「切」は触れることをいいます。それにより全体的なバランスを整えてから、症状に応じた治療を行います。

-治療を行ううえで、先生が大切にしていることはなんですか?
鈴木先生:痛みなどの症状を取るだけで終わらせないことです。症状が出ているのはマイナスの状態といえます。そして、症状が取れたときがゼロの状態。それで終わらせるのではなく、プラスの状態まで持っていき、プラスの状態を維持できるようにすることを心がけています。

 

-プラスの状態とはどういうことでしょう。
鈴木先生:自らの体を治す力を高め、容易にマイナス状態に振れないようにすることです。
症状が取れるとすぐ通院しなくなる方がいますが、それはゼロの状態にすぎないので、その段階で治療をやめると再発の可能性があります。ですから、定期的に治療を受けて再発しにくいプラスの状態を維持することが大切です。

 

-先生が「鍼灸師になってよかった」と思うのはどんなときですか?
鈴木先生:やはり患者さんが笑顔になったときですね。苦痛が取れて人生に意欲的になった患者さんを見ると、この仕事をしてよかったと思います。

 

-治療を受ける際、患者側が気をつけなければならないことはありますか?
鈴木先生:特にありませんが、リラックスしていただくのが望ましいですね。それから、「良くなりたい」と真剣に思っている人は、効果が早く出る傾向にあります。逆に、治療家まかせの方は効果が出にくいようですね。

 

-ところで、先生ご自身の健康法はなんですか?
鈴木先生:毎日、自分に鍼をしています。あとは、スポーツクラブに通うことと食事に気をつけることかな。ストレス発散法としては、体を動かして寝ることですね。

 

-休日はどのように過ごしていますか?
鈴木先生:鍼の勉強会に参加することが多いですね。完全オフの日は、公園に出かけたり、コンサートに出かけたり……。音楽はクラシックが好きです。

 

-健康でいきいきと暮らすためのアドバイスをお願いします。
鈴木先生:心と体は表裏一体なので、いきいきと暮らすためには、まず体を整えることが大事です。そうすることで、気持ちも前向きになり、体も良い状態を維持でき、好循環になりますよ。

 

2014年4月15日インタビュー


※先生へ無料地図検索登録についてはコチラよりお問合せ下さい。

hedo

<<Comment>>口コミ・コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

この特集を見た人は、こちらの記事も見ています。

  • はりQメルマガなんと今ならメルマガ登録で、パンダ先生があなたの質問に応えてくれます!

  • フリーワード先生検索

  • 全サイトコンテンツ検索

  • 特集バックナンバー一覧

  • はりQスマホ版サイト

    スマートフォンでも同一コンテンツがご覧いただけます。
  •  
    【東洋医学はりQ】は鍼灸(針灸)など国家資格の東洋医学について様々な治療院をご紹介!
    「鈴木敏之先生インタビュー「痛みなどの症状を取るだけで終わらせない」 」について東洋医学がお答えします。